ATELIER ZOU-NO-HANA こどものためのワークショップ
Vol.10 蓮沼執太
「港を散歩して、風景をきいてみる。それらを発表して、音楽にして持ちかえる。」

開催日時: 2012年6月16日(土)13:00〜15:30
アーティスト: 蓮沼執太
参加人数: 15名
料金: 500円
対象: 子ども~大人迄 どなたでも参加頂けます。
申込方法: プログラム名、日時、氏名(ふりがな)、年齢、連絡先(メール、電話)を
記載の上、info@zounohana.comまでご連絡下さい。
件名に「風景をきいてみるワークショップ申込」と記載下さい。
開催場所: 象の鼻テラス
主催: 象の鼻テラス
企画制作: スパイラル/(株)ワコールアートセンター

「Atelier ZOU-NO-HANA -こどものためのワークショップ-関連プログラムです。

「象の鼻テラス」港の周辺を歩き、耳や目に集中しながら散歩してみよう。素敵な音や、変な音があるなぁ、素敵な景色や変な景色だなぁ、と思った場所を見つける。そこで手持ちのレコーダーで音を録音し、カメラで景色を撮影してみよう。それが今1番気になる音で景色だと思います。 それらを「象の鼻テラス」に帰って、参加したみんなに発表をしてみる。 一切、楽器は使われていない音たちが、音楽家によって1つの音楽になる。

1:君は「象の鼻テラス」を出発する。(カメラとレコーダーを渡される)
2:港を散歩してみる。
3:好きな音をみつける。
4:そこの場所をカメラで写真にとる。
5:手に持っているレコーダーで音をとる。
6:そして、「象の鼻テラス」へもどる。
7:参加者全員に音と写真をみせよう。

番外編:発表をし終えるときには、君たちが見つけてきた音を、音楽家が1曲の音楽にします。この音楽は楽器は一切使われていません。

■関連ワークショップ
Atelier ZOU-NO-HANA -こどものためのワークショップ- Vol.11 東京藝術大学

「象の鼻ミュージックビデオをつくろう!」

(開催日時:2012年6月17日 10:00〜15:30)
今回のワークショップで作曲した音楽に「象の鼻ミュージックビデオをつくろう!」ワークショップで映像が追加され、『象の鼻ミュージックビデオ』が出来上がります。

16日(土)「港を散歩して、風景をきいてみる。それらを発表して、音楽にして持ちかえる。」
17日(日)「象の鼻ミュージックビデオをつくろう!」
2日間の参加で音づくり、映像づくりを体験し、みんなでミュージックビデオをつくりましょう!
※一日のみの参加も可

蓮沼執太 SHUTA HASUNUMA
[プロフィール]
1983年、東京都生まれ。
『蓮沼執太フィル』を組織し国内外で音楽公演を行う。自ら企画・構成する音楽祭『ミュージック・トゥデイ』を主催。 映画・ファッション・舞台・広告の音楽など多数制作する。舞台作品『タイム』は神奈川芸術劇場や国立新美術館での公演を経て新しい公演を準備中。瀬田なつき監督との共作映画『5windows』7月に吉祥寺で限定公開予定。 また、音楽的視点を持った美術作品を制作し、主な展覧会に『have a go at flying from music part 3』(東京都現代美術館 個展 2012)を開催し、2013年2月にアサヒ・アートスクエアにて個展を開催予定。 最新作に4枚組CDアルバム『CC OO』(UNKNOWNMIX/HEADZ)。

www.shutahasunuma.com

Atelier ZOU-NO-HANA -こどものためのワークショップ-はこちら