TODAY:     ...

LIVE MUSIC

ZOU-NO-HANA Special Concert 海辺の音楽会 vol.2
『わたしが一番きれいだったとき:When I was young and so beautiful』

開催日時:2018年4月21日(土) 開場19:30 / 開演20:00
出演:三枝伸太郎(piano)、小田朋美(vocal)、 関口将史(cello)
会場:象の鼻テラス
料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円
申し込み方法:info@apollo2013.com
公演日、お名前、予約人数を明記のうえ上記までご連絡ください。後ほど、こちらから確認のメールをお送り致します。
お問い合わせ:阿部 淳(APOLLO SOUNDS)
junabe@apollo2013.com/090-3912-2241(ご不明な点はこちらまでご連絡ください。)
主催:象の鼻テラス、APOLLO SOUNDS

桜の季節も過ぎ若葉が生い茂る春に、昨年もご好評をいただいた象の鼻テラスが贈るスペシャルコンサート、海辺の音楽会の第二弾を開催します。
今回は、作曲家の三枝伸太郎、音楽家の小田朋美、チェリストの関口将史の三人が出演。この三人が参加した三枝伸太郎のアルバム『わたしが一番きれいだったとき:When I was young and so beautiful』に収録されている曲を中心に演奏致します。
春の夜に横浜の海辺で聴くスペシャルな一夜となるでしょう。
皆様のお越しをお待ちしております。

▪︎PROFILE

三枝伸太郎 Shintro Mieda
 
1985 年神奈川県出身。東京音楽大学大学院音楽科作曲専攻修了。
アルゼンチンタンゴのピアニストとして、2008 年よりバンドネオン奏者、
小松亮太氏のコンサート・ツアー、レコーディングに参加。
その後、タンゴのみならずジャズ、ポップス、ブラジル音楽など様々なジャンルで活動する。
また作曲家として、シンガーへの楽曲提供、映画・演劇やダンスのための音楽など数多く手掛ける。
映画音楽の仕事として、『忘れないと誓ったぼくがいた』『あぁ... 閣議』など。
2017 年には歌舞伎俳優、坂東玉三郎の歌うシャンソンアルバム『邂逅~越路吹雪を歌う』にて音楽監督を務める。
「喜多直毅クアルテット」「Tango-jack」のメンバーとして活動、
2014 年自身のオリジナル曲を主に演奏する「三枝伸太郎Orquesta de la Esperanza」を結成、
モダンタンゴからジャズ、現代音楽の要素を含 むオリジナリティある作品を発表し続けている。


小田朋美 Tomomi Oda

作曲家、ヴォーカリスト、ピアニスト。
東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業後、音楽活動を開始。
ソロ活動をはじめとし、「DC/PRG」「CRCK/LCKS」のメンバー、「cero」サポートメンバーと活動するほか、
「Negicco」ライブサポート、ASA-CHANG& 巡礼との共演、日本各地で行われる津軽三味線の名手・高橋竹山
の演奏会ピアニストや、CM、ドラマ、映画などの映像音楽制作も行う。
13 年に1st ソロアルバム『シャーマン狩り』(共同プロデュース:菊地成孔)、
17 年にミニアルバム『グッバイブルー』を発表。
18 年1 月放送のWOWOW ドラマ『春が来た』の音楽を担当。
18 年3 月公開の映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』の音楽を菊地成孔と共に担当。


関口将史 Masabumi Sekiguchi

東京都出身。
3歳からチェロを始める。東京都立芸術高等学校音楽科、東京藝術大学器楽科を卒業。
ヴァーツラフ・アダミーラ、向山規矩子、山本祐ノ介、北本秀樹各氏に師事。
室内楽やオーケストラの活動の他、アーティストとのコラボレーション、
バレエ/ コンテンポラリーダンスとの共演、バンドやシンガーソングライターのサポート演奏、
編曲、レコーディングでも活動を広げている。

icon_top

TODAY:     ...

ttl_news

UPCOMING

Zou-no-hana Terrace Song
song: Shuta Hasunuma