TODAY:     ...
© Michael Kress/ VG Bildkunst 船坂ビエンナーレ2012出展作品

WORKSHOP

ポート・ジャーニー・プロジェクト 横浜⇄ハンブルク ワークショップ ”Open change Academy” +作品撮影プログラム

開催日時:2014年3月21日(金・祝)~24日(月) 詳細は本文をご覧ください
会場:ハンマーヘッドスタジオ 新・港区 ※象の鼻テラス外での開催となります
対象:横浜のアーティスト対象
参加費:無料
申し込み方法:参加希望の方はこちらよりお申込み下さい。1日だけでも連日参加も可能です。
主催:象の鼻テラス
協力:ハンマーヘッドスタジオ新・港区、BankART1929

美術が、美術館という箱を飛び出して、街や社会に関わりを深めていった60年代。
当時そのムーブメントは「フルクサス」などに代表されるように、特徴的な前衛芸術運動として紹介され美術の歴史に刻まれています。
しかし、それは終わった出来事なのではなく、2010年も半ばにさしかかった今に続く「現代アート」の最初の1ページだったはず。

創造都市政策を掲げる横浜では、横浜トリエンナーレをはじめとするアートイベント、創造界隈の形成など文化芸術の創造性をまちづくりに生かす数多くの実験的取り組みを行っています。それらも、いわば原点は60年代にあり、アートファンとアーティストたちがともに育って、共有しあえるプラットフォームが成熟したとも言えます。

Port Journey Yokohama↔Hamburgでは、ハンブルクのアーティストラン(アーティストが運営する施設)「FRISE」のディレクターであり、自身もアーティストであるマイケル・クレスを招聘し、2014年9月に向けて展示制作を行います。
それに先立ち、本プログラムでは、60年代以降の現代アートを振り返りながら、一方で、アーティストが来るべき社会にいかに関わるべきかを再考し、実践するための交流とディスカッションの場を作ります。(本プログラムでのドキュメント等は、9月の展示に反映されます)
 
 
■ワークショッププログラム
OCA - Open Change Academy(仮称)

アーティスト、クリエーター交流の場を「アカデミー/学校」とし、自由な意見の交換の場を設定します。
本プログラムは、Port Journey Projectの教育プラットフォーム設立のための準備プログラムとして位置づけます。
※通訳あり

クラステーマ:アートファンって実はアーティスト?
Working hypothesis: If artists are art fans, fans can be artists.

DAY1
3/21fri. 18:00-20:00
セッション1 SESSION1
マイケル・クレスよりイントロダクション INTRODUCTION
 
DAY2
3/23sun. 16:00-17:30 ※変更しました
セッション2 SESSION2
テーマに沿ってドローイングを描き、それらを使って対話をするワークショップ。


■作品撮影プログラム
マイケル・クレスが9月に象の鼻テラスで発表する作品制作のため、横浜のアーティストを被写体として撮影を行います。
※所要時間:下記時間の中で30分~1時間程度。
 
3/22sat. 12:00-16:00
3/23sun. 12:00-16:00, 18:00-20:00
3/24mon. 12:00-20:00

■関連イベント
3/20thu. 18:30-21:30
トークイベント「アートがもたらすもの。そして生まれる’作品’とは」+スナックマイケル
登壇者:マイケル・クレス、天野太郎(横浜美術館 主席学芸員)、岡田勉(象の鼻テラス アートディレクター)
詳細はこちら 
http://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=235
https://www.facebook.com/events/615109138569862/

--
■アーティストプロフィール
マイケル・クレス
1964年ミュンヘン生まれ、ハンブルク在住。コンセプチュアル・アーティストであると同時にキュレーター、ディレクターとしても活動。
ハンブルク大学でビジュアルコミュニケーションと美術を学ぶ。
記号や言語が、メディアとして自立するきっかけやその瞬間に着目し、1960年代に撮られた映像・映画に見られる空間的広がりについて2004年から調査研究を行なっている。コンセプチュアルアートを背景としてビデオ、ドローイング、文章、音楽、写真など様々なメディアを用いる。2012年、西宮船坂ビエンナーレに招待来日し、ビデオパフォーマンスを制作。
ハンブルクでもっとも歴史のあるアーティストランスペースのひとつ、「FRISE」の実行委員、ドイツ、ベルリンのアーティスト協会実行委員を務めている。1996年~2003年、ユネスコの国際芸術協会のボードメンバー。
 
 
--

■ポート・ジャーニー・プロジェクトとは
象の鼻テラスが横浜の姉妹、提携港がある都市を皮切りに、クリエイティブ活動が盛んな世界の港町との文化的交流を図る国際プロジェクト。
文化活動をけん引する有識者を招きディスカッションを重ね、都市文化に触れる機会を創出する文化コンテンツをジャンルレスに展開。2011年秋、メルボルン(オーストラリア)との交流がスタート。
2012年7月にはメルボルン、11月にはサンディエゴ(アメリカ)からのアーティストが来日。2013年5月には日本からメルボルンへのアーティストの派遣を行った。ハンブルクは3都市目となり、今後は、バーゼル(スイス)、仁川(韓国)などとの交流を予定している。



--
■Artist Profile
Michael Kress, is a conceptual artist / curator / director, born in 1964, in Munich, Germany, living in Hamburg.
He studied visual communication and fine arts at the University of fine arts Hamburg.
The focus of his work is semiotics and language as a normative moment in the construction of a media-identity. Since 2004 Kress has been examining spatial imagination in varies movies of the 1960’s.
Coming from a background of conceptual art, he uses different media, like video, drawing, writing, sound and photography in his examinations. In 2012 he has been invited to the nishinomiya-funasaka biennale where he produced a video performance.
He is member of the executive committee of FRISE/Hamburg, one of the most long existing artist-studio-houses in Germany. He is part of the executive committee the Deutscher Künstlerbund Berlin. 1996-2003 Kress had been member of the board of the international association of fine arts (IAA/UNESCO).
 
 
--
 
■ABOUT PORT JOURNEYS
PORT JOURNEYS is an international project initiated by ZOU-NO-HANA Terrace for cultural exchange among port cities of the world that have rich creative environments, beginning with ports affiliated with Yokohama.
Through dialogue with experts well versed in cultural activities, the project developed as a means to provide opportunities to create encounters with the city’s culture, regardless of artistic genre.
Artists visited our city from Melbourne in July 2012 and from San Diego in November the same year, with an artist from Yokohama visiting Melbourne in May this year. Hamburg becomes the third city to participate, with scheduled participation from Basel, and Incheon.

icon_top

TODAY:     ...

ttl_news

UPCOMING

Zou-no-hana Terrace Song
song: Shuta Hasunuma